ナメクジを駆除する方法

「ナメクジが部屋の中に出る」

という駆除の依頼をいただくことが

多くなりました。

ナメクジやカタツムリは

基本、屋外で生息するものですが

風呂場や室内に出ることも多い害虫の一つです。

お邪魔してお客様にお話を聴くと

「夜、電気を消してから

 気配を感じて、再び電気をつけると

 さっきまで何もいなかった枕元にいて

 びっくりした」

とか

「畳の上にいたから

 殺虫スプレーを取りに行って

 戻ってきたら、跡形もなく消えていた」

など、意外に移動のスピードが速いのが

ナメクジの特徴。

ナメクジは農業や家庭菜園をされている方にとっては

害虫ですが、室内で見かけても害はないものの

その気持ちの悪さから

目撃した時のインパクトはかなりのものです。

ご自分で、市販のナメクジ駆除剤を使う際に

ご注意いただきたいのは

市販のナメクジ駆除剤には

誘引剤と忌避剤の2種類がある点です。

誘引剤は、文字通りナメクジを誘い出して

殺すタイプの薬で

ネットなどでもよく見かける

「ビールやヨーグルトでおびき寄せて

 溺死させる」

と同じ原理です。

忌避剤は、ナメクジが嫌がる匂いや物質で

ナメクジを侵入させない薬です。

また、誘引剤の設置場所によっては

死骸を自分で処分しなければなりません。

そのため、ナメクジをご自分で退治する場合は

誘引剤と忌避剤を使い分けることを

おすすめします。

もし市販の殺虫剤でナメクジがおさまらない場合は

お声掛けください。

ナメクジ駆除の料金相場

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする